ロゴ
HOME>コラム>安全性が高い酸化チタンの活用法!【化粧品や食品利用も】

安全性が高い酸化チタンの活用法!【化粧品や食品利用も】

作業員

酸化チタンとは一体何?

酸化チタンとは、金属の一種チタンの酸化物、つまり酸素と化合させたものです。地殻の中に化合物として含まれている、自然にありふれた物質です。そのものは加工しにくいことから、かつてはあまり注目されていませんでした。今でこそ、さまざまな業界で用いられるようになっていますが、利用されるようになったのは1950年と、歴史の浅い金属です。軽くて強度が高いところが特長ですが、そのものは、やや耐食性があります。しかし、酸化させたものは安定性が高まり、金や白金と変わらない耐食性を備えるようになるため、貴金属より安価でありながら丈夫で軽い金属、として注目されるようになりました。酸化チタンは屈折率が大きく光を分散させやすい性質があります。つまり白色に見せる力が高い物質だといえます。

資材

どんな所で利用されているのか

酸化チタンは私たちの身の周りにある用品に添加されることが多い、身近な物質です。白い粉末状の物質で、白色度が高いことから、白い顔料として、絵具、塗料、インクなどに広く用いられています。酸化チタンは、人体に及ぼす影響が少ない物質です。化粧品や食品、そして医薬品の添加物として安全に使えることが認められています。また、紫外線を吸収する作用を持つことから、化粧品では白い顔料として添加されるだけでなく、紫外線カット剤(日焼け止め)として用いられることも多くなっています。酸化チタンは工業分野でも非常に用途の多い物質です。たとえば、オフセット印刷の感光体として、また色素増感太陽電池などの材料に使われています。安全で機能性が高いところが酸化チタンの強みといえるでしょう。

広告募集中